ローヤルゼリーの老化防止効果

老化とはすべての人に起こる生理機能の衰退です。
老化は止めることができませんが、できるだけ老化を遅らせたいという気持ちは誰しも持っているのではないでしょうか。
老化のスピードは生活環境によって変わります。生活環境が悪ければ、健康な細胞にダメージを与える活性酸素が増えて老化が進行しやすくなります。
活性酸素によって細胞の機能が低下すると、次第に体の各器官の機能も低下してしまいます。

健康な細胞を維持して老化を防止するためにはどうすればよいのでしょうか。

そこでお勧めのものがローヤルゼリーです。
ローヤルゼリーとは数多くの栄養素を含んでいる自然由来の物質です。
老化防止に効果のある成分が、アビシン、類パロチン、ペプチドです。
それぞれの成分についてみていきましょう。

まずはアピシンです。
アピシンはタンパク質の一種です。アピシン最大の特徴は細胞の増殖率をアップさせること。また、その細胞を長生きさせることができます。
細胞を増やす力というのは、体の各器官で古いものや不要なものを排出して新しいものへと変えることなので、デトックス効果、脂肪燃焼効果、肌のターンオーバー促進効果などが期待できます。

続いてご紹介するのは類パロチンです。
パロチンとは耳下腺から出る唾液に含まれるホルモンのことで、若返りホルモンとよばれています。
類パロチンとは、このパロチンと同様の作用をする成分です。類パロチンは細胞の代謝を良くしたり、新陳代謝を活発にする作用があります。したがって、体の中から若さを維持することができるのです。

最後にご紹介するのはペプチドです。
ペプチドとは、タンパク質が分解されたものです。ちなみにペプチドを分解するとアミノ酸になります。
ローヤルゼリーには多くのタンパク質が含まれているのですが、このタンパク質には抗酸化作用があります。抗酸化作用とはご存知のとおり、活性酸素をやっつける作用のことです。ですから、抗酸化作用があるペプチドをたくさん含むローヤルゼリーを摂ることで、細胞の老化を阻止することができるのです。

このようにローヤルゼリーには老化防止に効果がある成分が豊富に含まれているので、継続的に摂ることによって若々しい体を維持することができます。

ただし、ローヤルゼリーを摂取する前に注意していただきたいことがあります。
先ほども述べたようにローヤルゼリーには多くのタンパク質が含まれています。タンパク質はアレルギー症状を引き起こしやすい物質なので、アレルギー体質の方は摂取を避けてください。

ローヤルゼリーの摂取と併せて毎日の生活習慣を改善することで、効果的に老化を遅らせることができます。

[出典]
ローヤルゼリーの老化防止効果
http://www.inetcam.com/corridor.html
ローヤルゼリーに若返りの効果
http://www.velocityfiverestaurant.com/yaunger.html
ローヤルゼリーで若さを取り戻す
http://www.romeranewyork.com/wakasawotorimodosu.html

© 2018 ローヤルゼリーについて知っておきたいこと