ローヤルゼリーは効果を実感しやすい?

ローヤルゼリーとは働きバチが体内で合成するクリーム状の物質です。
女王バチはローヤルゼリーを一生食べ続けます。これにより働きバチと比べて二倍大きく育ち、約四倍長く生きることができるのです。
ローヤルゼリーはビタミン、ミネラル、アミノ酸や三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質などを含んでいます。
また、ローヤルゼリーは特有成分であるデセン酸やビオテプリンなども含んでいます。この特有成分は多くの健康&美容効果が期待できます。

このようにローヤルゼリーには栄養価の高い成分が含まれていたり、様々な栄養成分がバランスよく含まれているので効果を実感しやすいのです。
ただし、ローヤルゼリーは薬ではないので、すべての方に効果が現れるわけではありません。

ところで、ローヤルゼリーは商品の種類が多いので、どのような商品を選べばよいかわからないという方もいると思います。
そこで、より効果を実感しやすいローヤルゼリーの選び方をご紹介します。

まず一つ目は、デセン酸含有量です。
ローヤルゼリーを選ぶときには、デセン酸含有量をチェックしましょう。
デセン酸とはローヤルゼリー特有成分で、天然の抗生物質とよばれるほど強力な抗酸化作用を持ちます。
デセン酸は自律神経を整える作用や女性ホルモンに似た作用をするなど、たくさんの健康効果があります。
ですから、ローヤルゼリーの中にデセン酸が多く含まれていれば、それだけ健康効果を実感しやすくなるのです。
デセン酸が、生ローヤルゼリーは1.4%以上、乾燥ローヤルゼリーは3.5%、調整ローヤルゼリーは0.18%以上含まれている商品を選ぶと良いです。

二つ目は、認定マークです。
ローヤルゼリーを選ぶ際に、認定マークがついている商品を選びましょう。
この認定マークは社団法人全国ローヤルゼリー公正取引協議会が厳しい審査を行い、その条件をクリアした商品だけが認定されるものです。認定マークがついている商品=一定のレベルに達している商品ということになります。

以上の二点を踏まえながら商品を選ぶと、効果を実感しやすいローヤルゼリーを購入することができます。

ローヤルゼリーは多くの栄養素が入っていることで、健康効果を実感しやすいのですが、この栄養素によって副作用を起こす可能性があります。
食物アレルギー、蜂アレルギー、喘息をお持ちの方は、ローヤルゼリーの摂取を控えてください。
また、ワルファリン(血液凝固阻止剤)を服用中の方もローヤルゼリーの摂取を避けましょう。これは、ローヤルゼリーがワルファリンの働きを強めてしまうからです。

自分の体質や体調と照らし合わせながら、ローヤルゼリーを毎日の生活にとりいれてみてくださいね。

© 2018 ローヤルゼリーについて知っておきたいこと