ローヤルゼリーは髪にも効果

歳を重ねると髪のトラブルが増えてきますが、最近では若い世代の方で髪のトラブルに悩んでいるという方も増えてきています。
髪のトラブルといえば、抜け毛や薄毛、細い毛や白髪などがあります。
髪のトラブルの原因は様々ですが、主にストレス、ホルモンバランスの乱れが原因です。
これらの原因を解消して健康的な髪を育てるのに役立つものがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーといえば健康志向の高い方に人気の健康食品としておなじみですよね。
ローヤルゼリーは健康だけではなく髪や肌を美しくする美容効果もあります。
それでは、髪のためにローヤルゼリーをお勧めするポイントをみていきましょう。

まずはローヤルゼリーに含まれている成分です。
ローヤルゼリーはビタミン、ミネラル、アミノ酸などを豊富に含んでいます。
その中で髪に効果のある成分が、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンE、必須アミノ酸、オメガ3脂肪酸、亜鉛などです。

それぞれの成分について簡単に説明しましょう。
タンパク質はアミノ酸に分解されますが、アミノ酸は髪のもとになる成分です。アミノ酸を十分に摂ることで、健康な髪が作られやすくなります。
ビタミンAは細胞分裂を促進して育毛に役立つ成分です。
ビタミンB群の中でもビタミンB2とB6は髪を成長させる役割があり、B1は毛母へ栄養を補給する役割があります。
ビタミンEは毛乳頭を活発化させ、オメガ3脂肪酸は毛根へ栄養を届ける役割があります。
亜鉛は抜け毛を引き起こす酵素の役割を調整し、髪の構成成分であるケラチンの合成に欠かせない成分です。
このようにローヤルゼリーには髪に良い成分が豊富に含まれています。

また、ローヤルゼリーには髪のトラブルの原因であるストレス、ホルモンバランスの乱れを改善する成分が含まれています。
ローヤルゼリーに含まれているストレスを緩和する成分が、アセチルコリンとパントテン酸です。アセチルコリンは脳内で神経細胞同士の情報を伝える情報伝達物質で、副交感神経に影響します。副交感神経はリラックスさせる神経なので、アセチルコリンが増えるとリラックスできます。
パントテン酸は、神経や皮膚のコンディションを整える作用がある成分です。
これらの成分を摂ることで、ストレスを緩和することができます。

ローヤルゼリーに含まれているデセン酸は、女性ホルモンに似た作用があります。
加齢とともに減少していく女性ホルモンの代わりに体内で作用するので、ホルモンバランスを整えることができるのです。
さらに、デセン酸はメラノサイトの機能低下を防ぐことができます。
メラノサイトとはメラニンを生成する物質で、減少すると白髪が増えてしまいます。
デセン酸を摂りメラニン生成能力を維持することができれば、白髪の発生を抑えることができるのです。

このようにローヤルゼリーは髪に非常に効果的です。
しかし、ローヤルゼリーは食物アレルギー、蜂アレルギー、喘息をお持ちの方は副作用が起こる可能性があるため摂取することができません。
そして、ローヤルゼリーによる髪の健康効果には個人差があります。
これらのことをご理解の上、ローヤルゼリーをお試しください。

[出典]
ローヤルゼリーを髪に塗る効果
http://toukibotouhon.jp/kamininuru.html
ローヤルゼリーって髪に塗ることもできるの?
http://www.taconicresources.net/kamininuru.html
ローヤルゼリーの育毛効果
http://www.airshowbuzz.com/go/view/video/5mbGQwMjrzmmSDTDzptrzZsR6NMC0_xX/

© 2018 ローヤルゼリーについて知っておきたいこと