ローヤルゼリーはミネラル豊富

ローヤルゼリーは天然の成分ながら多くの栄養を含んでいます。
ローヤルゼリーに含まれている栄養成分は、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ローヤルゼリー特有成分です。
今回はこの中でミネラルについてお話します。

ミネラルとは糖質、タンパク質、脂質、ビタミンに並ぶ五大栄養素のひとつです。
ミネラルは炭水化物や他の栄養素の吸収を助けて体の調子を整える働きを担っています。
また、ミネラルは骨や血をつくったり、新陳代謝を活性化させたり、免疫力を保持するなど様々な働きがあります。

ミネラルにはいろいろな種類がありますが、ローヤルゼリーにはどのようなミネラルが含まれているのでしょうか。
ローヤルゼリーに含まれているミネラルは、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガン、リン、鉄、セレン、カリウムです。
それぞれの成分について簡単に説明していきましょう。

カルシウムは歯や骨のもとになり、体重の1~2%の重さで体内に存在している成分です。体内のカルシウムは99%は骨と歯、1%は体液や筋肉などの組織に存在しています。カルシウムは日本人に最も不足しているミネラルです。カルシウムの推奨量は成人男性で650~800mg、成人女性で650mgになっています。

マグネシウムは歯や骨の形成に必要な栄養素で、成人の体には20~28gほど含まれています。マグネシウムは50~60%ほど骨に含まれています。

亜鉛は皮膚や粘膜の健康維持を助けたり、味覚を正常に保つ働きがあります。また、亜鉛はタンパク質の合成や遺伝子情報を伝えるDNAの転写に関わったり、新陳代謝に必要な反応に関係する多種類の酵素をつくる成分となります。成人の体内には2gほど存在しています。

銅は鉄から血液中の赤血球がつくられるのを助ける成分です。骨、骨格筋、血液を中心として成人の体内に80mg存在しています。そして銅は体内の数多くの酵素となり、活性酸素を除去する働きもしています。

マンガンは様々な酵素の構成成分になったり様々な酵素を活性化する栄養素です。成人の体内には12~20mgほど存在しています。

リンはカルシウムの次に体内に多く存在する成分で、約80%はカルシウムやマグネシウムと結合して歯や骨を形成しています。エネルギーの貯蔵など細胞の生命活動に欠かせません。リンは成人の体内に最大850g含まれています。

鉄は赤血球を構成する成分で、全身の細胞や組織に酸素を運ぶ作用があります。体内の鉄の約70%は血液中に存在して、残りは肝臓や脾臓や骨髄などに蓄えられています。鉄は成人の体内に3~4g存在しています。

セレンは抗酸化反応を司る酵素やタンパク質を構成し、体のサビつきの原因になる活性酸素から体を守ります。成人の体には約15mg含まれています。

カリウムは体内においてほとんどが細胞内液に存在しています。カリウムは細胞を正常に保ったり、血圧を調整する働きがあります。カリウムの摂取量は年々減少しています。カリウムの摂取目安は男子は2500mg、成人女性は2000mgです。

様々な健康効果があるミネラルが豊富に含まれているローヤルゼリー。
健康維持のために摂取しましょう!

[出典]
ローヤルゼリーが一番持っている成分
http://www.urimga.org/itibannmoxtuteiruseibunn.html
ローヤルゼリーに配合されている栄養素
http://www.rev2009bridgeport.org/eiyouso.html
ローヤルゼリーはミネラル豊富
http://www.kakubako.net/mineral.html
身体に不可欠なミネラル
http://idahof35.com/karada.html

© 2018 ローヤルゼリーについて知っておきたいこと